SIWILAI CITY CLUB

2017.11 - 2017.12

タイ セントラルエンバシー

コラボレーター
伊藤庭花
カテゴリ
E.空間演出 / イベント装飾 / |撮影現場装飾
タグ

2014年にバンコクの中心街にあるイギリス大使館跡にオープンした、タイで最もラグジュアリーなショッピングモール、セントラルエンバシー。ハイエンドなブランドショップがひしめくなかで、オーナーがとりわけ力をいれてプロデュースしたソーシャルクラブ・SWILAI CITY CLUBにて、クリスマスのインスタレーションを行なった。レストラン内は、北海道から輸出した白樺を多用し、そこで雪に見立てて制作したコットンボールを配してタイの人が見たことのないような北欧の冬の森を屋内に表現。テラスには、終わりがないことから永遠の象徴とされているクリスマスリースを、タイ国内で調達した数千の着生植物を用いて、3mという巨大なスケールで制作した。

一覧に戻る