Huari Terminal Garden

2017

中国

クライアント
Huari Furniture Co., Ltd.
カテゴリ
B.ランドスケープデザイン|(造園設計)
タグ

北京近郊都市にある中国最大の家具メーカー・Huari Furniture の本社兼ショールームのランドスケープデザインを手がけた。コンセプトを「ターミナルガーデン」と称し、敷地の顔となる2ヘクタールの対象地に空港のターミナルの導線をイメージし設計を行った。施設全体をディレクションする原研哉氏の「森の中に入るようなイメージに」という要素を、車の導線を大きく周して車路沿いに並木状に緑を配置するで実現し、なおかつマウントつけることで、園内の外周を回る車は駐車場の車が見えない構造になっている。森を抜けると遮るものなく水盤の向こうにショールームが劇的に見えるよう計算し設計した。水盤のマウントの数や形状は風水を意識し、配置した。

 

一覧に戻る