GINZA SONY PARK

2018.08.09

東京都

クライアント
ソニー企業株式会社 / 日本緑化企画株式会社
カテゴリ
A.プロジェクト プロデュース /|ディレクション / アドバイザリー, C.ランドスケープデザイン|(造園設計) + 施工 / 造園工事
タグ

銀座・数寄屋橋交差点に位置するソニービルの建て替えプロジェクトの一環で2020年秋までの期間限定でオープンしたGinza Sony Park。コンセプトである「変わり続ける公園」を表現するプログラムのひとつとして、地上部を「買える公園」にしたいというソニーの依頼を受け、プロデュースした。
公園に配置された植栽は一部の壁面緑化などを除き、樹木のプロフィールと価格が開示してあり、買えるようになっている。オープンが真夏という厳しい環境にも関わらず、植栽基盤の技術面において工夫を凝らし無事に施工を完了、さらに壁面の緑化にも寄与した。

一覧に戻る