Bella Vista Marina

2018/07

広島県広島市

クライアント
ツネイシLR株式会社
コラボレーター
NAP建築設計事務所
Thanks
フェリエ肇子
カテゴリ
B.ランドスケープデザイン|(造園設計)
タグ

穏やかな瀬戸内海を臨み、極上の贅沢を愉しむことができるリゾートホテル。その庭園改修プランの依頼を受け、設計デザインを担当。
建築家・中村拓志氏が手がけ、絶景として知られる中庭のテラスから見られる「海景」をより劇的に引き立たせるために、あえてその反対方向に位置するホテル玄関周辺の山側の緑量を増やして「山景」を創り出すプランを立案。瀬戸内の潜在植生にある樹種と、地中海等のやわらかな常緑樹を組み合わせたソフトスケープとし、「日本の地中海」と呼ばれる瀬戸内のイメージと気候を最大限に活かしたプランとした。また、玄関からの来客の目線を意識し樹高を計算して設定することで、ホテルの外観のイメージを和らげつつ、駐車場となっていた玄関ロータリー周辺をウェルカムガーデンという位置づけにするコンセプトを立てた。

一覧に戻る