池田市制施行80周年記念イベント「細河ボタニカルフェスティバル」

2019.11.09 - 2019.11.10

大阪府池田市

クライアント
池田市 / 細河活性化イベント実行委員会
コラボレーター
西野亮廣
Thanks
一級建築士事務所 艸の枕 / 三恵工業株式会社 / クラウドファンディングで支援して頂いた769名の方々
カテゴリ
E.空間演出 / イベント装飾 / |撮影現場装飾
タグ

そら植物園本社農場が位置し、室町時代から続く植木の郷で「日本の四大植木生産地」と言われて全国的に知られて来た大阪府池田市の市制施行80周年記念イベント「細河ボタニカルフェスティバル」の開催にあたり、池田市から「木をテーマにしたモニュメント」の制作依頼を受け、キングコング西野亮廣氏とタッグを組んで巨大なシンボルプラントを制作した。西野氏の絵本『チックタック 約束の時計台』に出てくる「木の時計台」をモチーフに作品を制作することにした。
西野氏の立ち上げたクラウドファンディング『木の時計台を作りたい』 byキングコング西野 では、769人の方々から支援が集まり、クラウドファンディングのリターンによる池田市の山に木のツルや枝を狩りに行ける権利や時計台を一緒に作れる権利など参加型の制作過程で人々を楽しませながら、話題作り、集客に繋げ、地元に大きく貢献した。

一覧に戻る