暗闇の清水寺

2019.05.12

京都府京都市清水寺

クライアント
清水寺 執事補 森清顕 / 株式会社国連社
カテゴリ
A.プロジェクト プロデュース /|ディレクション / アドバイザリー, E.空間演出 / イベント装飾 / |撮影現場装飾
タグ

母の日と旧暦の灌仏会が偶然重なる令和元年五月十二日夕刻に清水寺ではじまったイベント、「暗闇の清水寺」~千本のカーネーションで祝う お釈迦さまの誕生日~ の企画とインスタレーションを担当。

イベントに集まった参加者とともにライトを消した貸切の清水寺にて、普段は解放されない京都の街を一望できる西門から夕陽が落ちるのゆっくりながめ、本堂での森清顕師のお経のあと、重要文化財である経堂にて、師と対談を行った。場の中央にしつらえたインスタレーションは、テーマに寄り添って、お釈迦様が生まれたルンビニーの花園をイメージした古い煉瓦の花壇に1000本のカーネーションを用いて制作した。
また、インドネシアで見つけた仏の印相に酷似した枯木を初披露し、参加者を驚かせた。

一覧に戻る