代々木VILLAGE by kurkku

東京都渋谷区

期間
2012.01 - 2020.12
依頼主
株式会社KURKKU
コラボレーター
小林武史(Producer) / 大沢伸一(Producer) / 片山正通(Total Design Director) / 笹島保弘(Food Producer)
カテゴリ
C.ランドスケープデザイン(造園設計) + 施工 / 造園工事, F.レンタルグリーン, G.植栽管理
代々木駅から徒歩1分の敷地の7年間(当初)の暫定利用期間に小林武史氏がプロデュースした商業施設・代々木VILLAGE by kurkku の屋外空間を担当。「共存」をテーマに、国境というボーダーを超えて世界各国の植物が一同に 集まり、東京都心で仲 良く暮らす植栽計画を実現した。デザインに重きをおかず、それぞれの国の植物が互いに寄り添い暮らし、新しいかたちの森を 形成している。また、育った環境の違う植物をあえて一緒に植えることで、来園者を「心配」させるのもコンセプトの一つ。 そ れぞれの植物には解説が添えられ、生きる植物図鑑のようにもなっている。オープン後、そのコンセプトと話題性から毎年40万 人を動員し続け、都内を中心に商業施設と緑のあり方に大きな影響を与えた。植栽の入れ替えメンテナンスは一般市民のボラン ティアを募って行っていたが、毎回応募が殺到し抽選になっているほどの人気ぶりとなった。2F には、そら植物園インフォメー ションセンター&カフェがあり、そら植物園の活動を知ることができるスペースも存在した。2020年末、次のステップに向けて 熱烈なファンを中心に、惜しまれながら閉館した。

 

 

オフィシャルHP:
http://www.yoyogi-village.jp/top/index.php

プロデューサー対談:
http://www.eco-reso.jp/feature/village/20111122_5264.php

2012グッドデザイン賞受賞:
http://www.g-mark.org/award/describe/39248

一覧に戻る