レ・ジェイド甲東園

2020.2.21

兵庫県西宮市

クライアント
株式会社日本エスコン
コラボレーター
宮本敏明 / 珠寳花士 / 関西造園土木株式会社
カテゴリ
A.プロジェクト プロデュース / ディレクション / アドバイザリー, B.ランドスケープデザイン(造園設計), D. 植物卸販売 / プロダクト供給

日本エスコンが兵庫県西宮市に手掛けた2件の集合住宅のアドバイザリーとして参画し、外構計画と共にそれに連動したファニチャーのキャスティング、アート作品のキュレーションなどを一貫してトータルでディレクションを行った。
ファサードのガーデンでは剪定の要らないスマートな樹形のムサシノケヤキの並木で連続性の美観を体現しつつ、メンテナンス性に優れた低木・地被でシンプルに構成。ロビーにはアイコニックでモダンなガーデンロック調のスツールオブジェを室内外を繋ぐように配置し、ロビーから続く長いコリドーには花士・珠寳氏とカメラマン・宮本敏明氏の両地元兵庫県出身アーティストのコラボレーションによる作品を展示、ガーデンから続く季節折々の連続性をもたらす設えを完成させた。

参考サイト:https://sumai.es-conjapan.co.jp/nishinomiya4994/kotoen/

一覧に戻る