オリジナルグッズ「キナバル」のアイテムレビュー!夏真っ盛り♪ Tシャツが届きました



梅雨明けを目前に、至る所で植物たちがぐんぐんと伸びてゆく7月。

今回のスタッフブログでは、先月オープンしたそら植物園のオフィシャルクラブそら広場が運営するグッズショップ「キナバル」のアイテムのレビューをお届けいたします!

キナバル」では植物をテーマに様々なアイテムをお届けしていますが、本日レビューするのは真夏にぴったりのアイテム・Tシャツです。
コロナウイルスの影響で、この春〜夏はオンラインショッピングを活用した方もたくさんいらっしゃると思いますが、唯一ネックなのは「実際の雰囲気」がなかなかわかりにくいこと…

そこで、Tシャツの生地や雰囲気はもちろん着用感も含めて、スタッフの視点から実際に届いたアイテムのお写真とともにレビューしちゃいます。


オンラインでのお買い物に慣れているスタッフも、届いたボックスを開ける瞬間はやっぱりドキドキ…!
開封一番、最初に出た一言は「ん!?想像以上に生地がしっかりしてる!!!」


(左:ホソイトスギ 右:ディクソニア

そのはず、「キナバル」のショップをオープンしているSUZURIでは、綿100%のハイクオリティTシャツ(UnitedAthle)を採用しているんだそうです!

5.6ozの丈夫な素材で、白Tでも生地が透けることがないんだとか…
しっかりと厚みがあり、なのにさらりとしていてとても自然な手触りです♪

そこで、実際に農場のスタッフに着用してもらいました!
その様子がこちら▼

\ か…かわいい! by 撮影スタッフ /


(写真:ホソイトスギ 

これは158cmのスタッフがLサイズのTシャツを着用している写真です。
あえて大きめサイズを着て、袖をロールアップしてもかわいいですよね!
同じLサイズを172cmの男性スタッフに着用してもらった様子がこちら▼

\ ナチュラル…!かっこいい!! by そら広場スタッフ /


(写真:イガゴヨウマツ

すっきりとしていて、シルエットがとても綺麗です!
プリントもくっきりと出ていて、ゴワツキもなくさらりと着用できました。

同じサイズでも、着る人によって印象がガラリと変わるのがTシャツの魅力の一つですね。
プリントの様子が気になる方に、さらに寄りの写真をどうぞ♪


(写真:オオウツボカズラ


(写真:ポンデローサマツ

プリントの厚みはなく、プリントのない白地部分と変わらない手触りです。
スケッチ風のイラストも、とっても可愛くナチュラルな雰囲気に仕上がっていました!


(写真:砂漠のバラ

ちなみに、「キナバル」には正面だけでなくバックプリントのアイテムもあります。

それが、「植物レシピ」シリーズ。

カレーライスやアボカドサラダ、といったメニューに使われる植物(野菜やスパイスなど)をあえて学名で記載したシリーズで、バックプリントで肩寄りに文字が入っているトレンド感あるアイテムです。


(写真:カレーライス

ちょっとした小ネタにもできそうな、ユニークなデザインがスタッフの間でも大人気。
よ〜く読むとその面白さが伝わるデザインをお楽しみいただけます。

 

 

夏に向けて暑い日が続きますが、「キナバル」ではそんな時期でも爽やかに植物たちのデザインをお楽しみいただけるアイテムがたくさんラインナップされています。

アイテムをチェックするには、公式HP内の「オモイデ」という分類ページがおすすめ♪

オモイデページはこちら:https://suzuri.jp/Kinabalu/omoide

それぞれのカテゴリごとに、気になる商品をチェックしていただけます。
ぜひご覧になってみてくださいね!

 

 

この記事は、そら植物園のオフィシャルFacebookでもシェアをしています。
「こんなレビューも見てみたい!」「このアイテムについて知りたい」など、お気軽にコメントしてくださいね。

https://www.facebook.com/sorabotanicalgardenproject

フォロー&いいねもお待ちしてます(^v^)/

 


 

関連リンク:そら植物園ニュース記事そら広場の運営するオリジナルグッズショップ「キナバル」がオープンしました

そら広場 公式ホームページ:https://sora-hiroba.com/