メディアの裏舞台って?ちょこっと覗いてみましょう!



先日までの初夏の晴れやかな日から一転、降り頻る雨から梅雨に訪れを実感します。

そら植物園の農場では、梅雨入り直前の晴れた日にタイサンボクが咲き、陽の光を浴びてその白さを一層輝かせていました。

さて、本日のスタッフブログでは今月上旬に放送された「華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!」をはじめとした、そら植物園と代表の西畠清順が関わるメディアの舞台裏をちょこっとご紹介してまいります。

6/2(火)、関西テレビ(フジテレビ系列)「華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!」に出演した清順は、そら植物園の大阪農場より出演者の方へ植物をお届けしました。

シルバーティーツリー、ユーカリポポラス、そしてオリーブだけでなく、オリジナルプランターなど、ご自宅のベランダで楽しんでいたらける植物たちをセレクト。
これまで多くの植物をその目で見てきた清順ならではの視点で紹介をしていました。

実はその際の映像は、そら植物園のスタッフカメラマンがリモート撮影を行っていたんです!
コロナウイルス拡散防止の観点から、zoomを使用しオンラインで確認をしながら、最低限のスタッフが農場での清順の説明を撮影。
スタジオの収録も、ソーシャルディスタンスを保ち最低限のメンバーで撮影されていましたね。
少しでも多くの方に、楽しんでいただけたら…という思いで取り組んだ撮影でした。

今回登場した植物たちは、特に優しい葉っぱの色合いやエレガントなシルエットが魅力的!
私も放送を見ながら、思わずさらにいろいろな植物を育てたくなってしまいました(^v^)

次に裏舞台をご紹介するのは、先日公開したばかりの香港のプロジェクト「AQUILA SqUARE MILE – THE ARTY GREEN METROPOLIS」のプロモーション動画の撮影です。
このプロジェクトでは、そら植物園と鳳コンサルタントがコラボレーションし、香港Tai Kok Tsuiエリアにて現在建設中の複合職業施設兼集合住宅のランドスケープデザインを手掛けています。

その公式サイトのためのプロモーション撮影は、去年の秋にほぼ一日「清順に密着」という形で、大阪農場だけでなく近隣にある森や現場で行われました。

撮影にやってきたのは、香港のクルーたち!
現場では英語と日本語が飛び交い、情熱的なやりとりが繰り広げられました。

森林でのカットは、なんとも印象的なワンシーンに…▼

実は、撮影日の数日前が清順の誕生日だったということもあり撮影クルーの皆さんにお祝いしていただき、とても充実した1日となりました。

そのプロモーション映像は、下記のリンクからご覧いただけます。
公式サイト:https://www.aquila-squaremile.com.hk/en/

最後にご紹介するのは、4/19(日)に放送された東海テレビ(フジテレビ系列)「運搬千鳥 それ、どうやって運ぶんじゃ?」の撮影の裏側!

前述した2つの撮影は、そら植物園の本社がある大阪事務所を中心に行われましたが、この撮影は千葉県と埼玉県所沢市をメインに行われました。

番組のテーマ「運搬」の通り、「ところざわさくらタウン」のための桜の木の輸送に密着したこの特番。
場所に合う桜の見極めから、掘り取り、さらには植え付ける向きまで、細かく清順のチェックが入ります。

実際の撮影現場の様子を、スタッフのカメラでも抑えていました!
全員が安全面に注意しながら撮影をしている様子がわかりますね。
ダイナミックな映像も、裏では最新の注意を払って…たくさんの方が連携して撮影を行っていました。

大きな施設の施工は普段はなかなか見ることのでない工程ですが、番組を通して多くの方に知っていただくことができた気がします!

日常で何気なく目にしている街路樹や公園の木ですが、たくさんの過程を経て私たちの元に届いているんだと思うと、こちらまでワクワクしますね(*^▽^*)

番組の最後に清順が「未来の人のためにやっているんだ」と語っていたように、まちづくりやお庭作りをはじめ、すべては未来へ繋がること…
そら植物園はこれからも、ひとの心に植物を植える活動を続けてまいります。

今後もテレビ出演などの際にはHPからお知らせいたしますので、皆さんぜひチェックして見てくださいね!