おうちでお花見!出荷中



山々が冬の装いから鮮やかさを取り戻し、徐々に日差しの暖かさを感じるようになった今日この頃。

そら植物園の大阪農場では植物たちが芽吹き始め、春の訪れを感じています!
茨城からやってきた桜も青空の下で花開き、まるで農場を春色に彩ってくれているようです。

 

さて、今日はそんな春のはじまりを満喫するのにぴったりな「おうちで楽しめるお花見」の一つとして、花園樹斎の季節鉢をご紹介します。
毎月季節ごとにそら植物園セレクトの植物が全国の中川政七商店さんへ並びますが、この春登場するのはお花見にぴったりの「旭山桜(アサヒヤマサクラ)」と「ハナミズキ 」です。
「日本の工芸を元気にする!」をビジョンに掲げ様々なブランドを生み出す中川政七商店さんならではの植木鉢には、とても可愛いこの2種類がそれぞれ植えられているんですよ。

 

▼[ 旭山桜 アサヒヤマサクラ ]

旭山桜(アサヒヤマサクラ)は背丈が大きくならない矮性(わいせい)種でありながらもたくさんの花をつけるため、 自宅で 「小さな花見」を味わうことができます。

 

▼[ ハナミズキ ]

実は、桜と深い関わりのあるハナミズキ。
約100年前に日本から3000本の桜の苗木をアメリカに贈り、そのお礼として日本に初めてやってきたのがハナミズキなんだそうです。

旭山桜は花園樹斎では毎年定番になっていて、これまでにも「さんち」の清順のインタビューで紹介が紹介されています!さんち〜工芸と探訪〜 プラントハンター西畠清順に教わる、日本の園芸 十二ヶ月の記事はこちらから読むことができますよ。

 

これまでのブログでも時々紹介しているように、そら植物園の農場でスタッフが1鉢ずつ心を込めて植え替えをしています。
そうして出荷の準備を終え、今回もたくさん花芽をつけた季節鉢たちが全国各地へ出荷されて行きました!
ぜひ”お持ち帰り”して、お家でお花見を楽しんでみてくださいね。

・・・・・

関連リンク
▼中川政七商店 店舗一覧
(一部店舗は除く。商品の在庫など、詳細は各店舗へお問い合わせください)
https://www.nakagawa-masashichi.jp/staffblog/storelist/