【スタッフブログ】年末のそら植物園



クリスマスも終わり、新年を迎える準備に追われる日々ですが
皆さまいかがお過ごしでしょうか。

2019年のそら植物園スタッフブログでは、そら植物園の様々な活動をお伝えしようと、「更新の頻度をあげること」を一つの目標に据えお届けして参りました。

そんなスタッフブログも年内最後の更新となりました♪

 

12月らしい寒空が続くそら植物園では、年末の仕事納めを前に、季節を代表する飾り「門松」の製作も行われています。

森農場長、こだわりのスペシャル門松の製作に密着したので、その様子をご紹介します♪

 

縁起の良いとされる「松」「竹」「梅」の植物を使った、そら植物園の門松ですが、製作は花材の調達から始まります。

今回は「ジャノメマツ」と「バンクスマツ」という2種類の松を使用することになり、採取が進んでいきます。

 

 

採取した松は、同じくらいのサイズや量に分別し、それぞれを束にしていきます。
松の選び方、束にする際の結び方など、丁寧な指導が行われています。

 

こちらは、森農場長による手本です。結び目にご注目。

 

花材が揃い組み立ての工程に移っていくのですが、今回使用している「竹」は、特別な竹が使用されています。
特別な竹に、特別な切り込み…
この切り込みは、数少ない職人さんが手掛けた「職人技」
美しいカーブに目を奪われてしまいます。

 

竹を立て、土を盛り、縄でズレないように結います。
縄の種類も様々ですが、結び方もいろいろあります。

 

この縄の結い方は、男結び。

 

後輩スタッフへ教えながら作業が続きます。

 

竹を立てたら、松を挿します。
隣で作業をしている同僚と息をあわせ、左右のバランスを考えながら進めていきます。

 

 

森農場長もチェックしながら、指導していきます。

 

松の次は、梅の枝を挿していきます。
バランスを重視しての作業が続きます。

 

最後に、南天を飾り付け、器周りを装飾し完成です!

 

今回門松を製作した3人での記念撮影。

 

2019年ラストとなりましたが、ここで2019年度の人気スタッフブログ TOP5をご紹介します。

2019年を振り返りながら、もう一度読んでいただけると嬉しいです。

・・・

1位
「西野&西畠と行く五月山プラントハンティング」報告!
https://from-sora.com/stuff_blog/2019/08/0826/

2位
施工管理チームの森
https://from-sora.com/stuff_blog/2019/05/20blog/

3位
「西野&西畠と時計台を作れる権利①」報告!
https://from-sora.com//stuff_blog/2019/08/0829/

4位
スペイン滞在記 ① ~根洗いチェックは後悔のないように!~
https://from-sora.com/stuff_blog/2019/04/spainstay1/

5位
そら植物園入社式 ~花は始まりの合図。~
https://from-sora.com/stuff_blog/2019/04/initiation-ceremony/

・・・

2020年も、「ひとの心に植物を植える」活動を通して、
たくさんのみなさんにその魅力を伝えられるよう、活動をリアルにお伝えしていきます。

・・・・・

そら植物園では、「ひとの心に植物を植える仲間」を募集しています。
募集職種・求人要項は、そら植物園採用サイトをご確認ください。

■プラントハンター西畠清順が代表を務める、そら植物園採用サイト
https://recruit-from-sora.com/

■求人サイトindeedでも募集中です!