【スタッフブログ】社内行事 家族参観



そら植物園 企画広報部の水野です。
師走に入り、寒さも日々増していく中で、みなさまいかがお過ごしでしょうか?
私は毎朝、吐くと白い息と霜が降りてキラキラしている植物を見て、冬の訪れを感じています。

さて今日のスタッフブログは、11月に実施されたそら植物園の社内行事である、家族参観のレポートをしたいと思います!
(前回の家族参観レポートはこちら https://from-sora.com/stuff_blog/2019/09/0912/

この日は同じ部署で私の先輩、そしてそら植物園が誇るカメラマンでもある猪瀬さんとそのご家族がそら植物園へいらっしゃいました。
普段は東京事務所に勤務で、そら植物園が手掛けたプロジェクト写真の撮影のため、あちこちの現場を行き交う猪瀬さん。
久しぶりの大阪事務所で、しかも家族参観ということもあり
「農場の植物ちゃんと案内できるかな〜」
と若干不安げな様子で農場見学がスタートしました。

しかし、いざ農場見学が始まると、さすがは猪瀬さん
日々、様々なプロジェクトの撮影や写真管理をしているだけあって、
「この植物はGSPから戻ってきたもの」「あれは、代々木ビレッジにあったもの」
などなど実際の現場の様子も交え、わかりやすく説明をしていきます。

私も内心「めちゃくちゃ勉強になるな…」と思いながら撮影係として同行していました。

さて、こちらの温室には、今年4月から6月までの間に長野県松本市をメイン会場に開催された「第36回全国都市緑化信州フェア」(通称・信州花フェスタ2019)の「そら植物園・西畠清順による信州産サボテンのインスタレーション」で展示された、大型のサボテンたちもいます。


プロジェクト紹介はこちら

そら植物園のHPにも掲載されているこちらの写真、実は猪瀬さんが会場まで行き実際に撮影した写真なんです!

サボテンの様子や、画角を確認しながら何度も撮影をしたこのプロジェクト
猪瀬さんも自然と説明に熱が入り、ご家族の皆さんも真剣な様子で聞き入っています。

ご自身も写真を撮るという猪瀬パパもカメラを片手にサボテンをパシャり


お姉さんはサボテンの前でパシャり!
ご家族のみなさん、満足げな様子でサボテンハウスから出てきて、見えてきたのは蘇鉄コーナー


「この蘇鉄かっこいいし、これの前で写真撮ろうよ」
ということで、猪瀬さんを中心にここで家族写真をパシャり!

他にも、ディクソニアの幹肌に触れたり、森農場長に会ったり。

針葉樹コーナーでは、猪瀬さん一押しスポット市松模様の立米コンで姉妹写真を撮ったり!

みなさん、大満足で農場見学は終了しました!

遠方からはるばる、家族参観にお越しいただきありがとうございました!

・・・・・

そら植物園では、「ひとの心に植物を植える仲間」を募集しています。
募集職種・求人要項は、そら植物園採用サイトをご確認ください。

■プラントハンター西畠清順が代表を務める、そら植物園採用サイト
https://recruit-from-sora.com/

■求人サイトindeedでも募集中です!