【スタッフブログ】今年も「トライやるウィーク」第1週目!



今年も始まりました「トライやるウィーク」。
地元の中学生たちが職業体験をするために毎年そら植物園へやってきます。
第1週目は、2校から9人の生徒さんたちと活動しました。

そら植物園のスタッフに、ひろ〜い農場を案内された生徒の皆さん・・・
植物に興味津々です。

 

まずは、寒い時期を温室の中で過ごしていた植物をバケツリレー方式で外へ運び出しました。
5月とは思えない暑さに「大丈夫?」と度々スタッフが声をかけますが、元気に頑張ってくれる生徒さんたち!

朝のミーティングで「植物の名前を3つ覚える!」という目標を決めていたので、トレーを手渡す時に「アデニウム!」「はい、アデニウム!」、「バオバブ!」「はい、バオバブ!」と、運んでいる植物の名前でお互いに声を掛けあったり、楽しんで活動してくれていました。

 

そして、ブーゲンビリアの鉢上げ。
これからぐんぐん成長するブーゲンビリアをひとまわり大きな鉢に植え替えていきます。

鉢から抜く人、土を入れる人、植物を植える人、それを運ぶ人・・・続けているうちに自然と役割ができて、効率よく活動を行なってくれました。

「がんばってるよ〜♪」

「トライやるウィーク」を通して、一緒に活動する仲間の苦手なことを考えたり、周りのために何かできないかを考え動いた経験を忘れないで欲しいと思います。

「トライやるウィーク」まだまだ続きます!

・・・・・・

そら植物園では、「ひとの心に植物を植える仲間」を募集しています。
そら植物園採用サイト
https://recruit-from-sora.com/