ゴールデンウィークが明けたら母の日。今年も「ありがとう」を!



ゴールデンウィークが明けるとやってくるのが母の日です。

いつも「ありがとう」と心の中で思っていても、近しい存在だからこそ、ついおざなりになってしまいがちな日頃の感謝の気持ちを伝える絶好の機会です。
通販からは『母の日ギフト』のダイレクトメールがどんどん届き、なんだか世間に流されて無理やりみたいでなんか気恥ずかしい…などと思いがちですが、素直に感謝の気持ちを伝えてみるのはいかがでしょう。

ちょっと母の日について調べてみると、実際にプレゼントを渡す側ともらう側についてのアンケートを見つけたのでご紹介します。

■母の日にどんなことをしてもらえたら嬉しいですか?
・家族と一緒の時間を過ごす…30.4%
・お花のプレゼント…26.5%
・メッセージや手紙をもらう…17.61%
・お小遣いやギフトをもらう…7.8%
・特に期待していない…13.9%

(出典元:『2019年のアンケート結果 | 母の日コム』)

このアンケートからすると、メッセージを添えたお花を贈って、家族と一緒に過ごす何気ないひとときこそ、お母さんに一番喜んでもらえるはず!


そら植物園が監修をしている中川政七商店の花園樹斎の季節鉢。
https://from-sora.com/news/2019/05/kaenjusai5/

農場では、母の日が近いこともあって出荷に大忙しです。
植物がきっかけの幸せな笑顔を思い浮かべながら心を込めて。

また、母の日の夜、京都・清水寺で特別な催しもありますよ。
通常非公開の境内の「経堂」(重要文化財)で、お釈迦さまご誕生を千本のカーネーションと、仏の印相のような奇跡的な形をした樹木を用いて奉祝します。
この機会にぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

▼関連リンク
特別拝観「暗闇の清水寺」~千本のカーネーションで祝う お釈迦さまの誕生日~
https://from-sora.com/news/2019/04/kurayaminokiyomizudera/