そら植物園入社式 〜花は始まりの合図。〜



新元号が「令和」と発表されましたね。
そら植物園では、新元号の発表の瞬間をスタッフ全員で過ごしました。

そんな本日4月1日(月)は、新卒採用の3名を迎え入れる入社式を行いました。
そら植物園株式会社として、はじめての入社式。
少し雲が多い天気でしたが、入社式の時間にあわせて、
雲間から眩しい日差しが差し込み春らしい陽気となりました。

入社式は、そら植物園の大阪にある農場で行いました。
フレッシュな新卒採用の3名の入場に続いて、辞令交付と花飾りの授与が行われました。

ナーセリーのスタッフが製作したオリジナルの花飾りの素材に使われたのは、オリーブとさくら。
どちらの植物もそら植物園になくてはならない、代表的な植物です。

「花は始まりの合図。オリーブは平和と繁栄の象徴」
花飾りに込められた、そんな言葉に答えるように農場の桜も美しく咲き誇っていました。

清順からは、「新卒スタッフのみんなへ、今伝えたいこと」と、メッセージが送られ

そのあとは、新卒スタッフ一人ずつ、決意表明。
決意の内容にも個性を感じます。

入社式のあとは、清順がガイドを務める農場ツアーを行いました。
ここ最近は、清順が農場の説明をする機会も少なくなっていて、とても貴重な農場ツアーでした。

この4月は、新卒採用の3名以外に、中途採用のスタッフも3名入社となりました。

新しく6名の仲間が増えたそら植物園。
気持ち新たに、スタッフ一同頑張っていきたいと思います。

夕方、一時的な雨が降りましたが、なんとキレイな虹が出現!
いいことありそうです☆