桜の日



3月27日は「さくらの日」。
日本さくらの会によって1992年(平成4年)に制定されました。
日本の歴史や文化、風土と深くかかわってきた桜を通して、日本の自然や文化について関心を深めてもらうことが目的ということですが、皆さまは桜といえば何を思われますか?

この時期になると、開花予想とか、桜前線とか、桜がいつ咲くかの話題でいっぱいです。
清順が執筆している『はつみみ植物園』(東京書籍)にも「なぜ花見は桜と決まっているの?」というページがあります。
興味を持たれた方は、ぜひ読んでみてください。

そら植物園で「桜」といえば、お客さまのニーズやタイミングに合わせて開花調整を行い納品させて頂いております。

◆エドヒガンザクラ

◆フジシダレザクラ

そんな本日「さくらの日」。
なんと、そら植物園の事務所の前のソメイヨシノが一輪開花しました!
大きな木の沢山の蕾の中でひとつだけ咲いたのをデスクのお姉さまが教えてくれました。
満開になるのが楽しみです!

今日は、何か、いいことがありそうです。