オリーブの出荷



東京では、桜の開花宣言が出ていますが、大阪事務所前の「ソメイヨシノ」は
週末冷え込んだこともあり開花まで、あともう少し時間がかかりそうです。

暖かいとはまだまだ言えない大阪事務所ですが、続々と植物をお客様の元へお届けしています。
本日は、大きなオリーブがそら植物園から出荷されました。

そんな出荷の様子を少しご紹介したいと思います!

ナーセリーチームのスタッフによって、枝が丁寧に養生されたオリーブ。
クレーン車によって持ち上げられ、低床トレーラーでお客様の元まで届けられます。

 

大切な樹木設置のバランス調整は、施工管理チームのスタッフが運送会社のスタッフ確認のもとで慎重に行われます。

しっかりとトレーラーに固定して安全第一でお客様の元へ出発していきました。
このオリーブの情報はまた後日。

この他には、山口県宇部市のときわミュージアム 世界を旅する植物館 や、Ginza Sony Park などでオリーブを見ることができるので、ぜひ会いに行ってみてくださいね。