そら広場の運営するオリジナルグッズショップ「キナバル」が6/12オープン!



 

プラントハンター 西畠清順が代表を務めるそら植物園のオフィシャルクラブ そら広場が、オリジナルグッズショップ「キナバル」を「SUZURI」(オンライン オリジナルグッズ作成・販売サービス) にオープンします。


 

そら広場が運営するオリジナルグッズショップ「キナバル」では、植物をテーマにさまざまなジャンルの商品を展開していきます。

植物が大好きな皆さんはもちろん、これまでは植物にあまり関心がなかった皆さんにも楽しんでいただけるよう、植物をテーマにしたさまざまなアイテムを通してその魅力をお届けします。
そこから広がる不思議な可能性を皆さんとシェアしながら、新しい楽しみを広げていきたいと思いを込めて一つ一つのデザインをつくりました。

「キナバル」のオリジナルグッズショップはプラットフォーム「SUZURI」(GMOペパボ株式会社が運営)のサイトにて開設されます。
6月12日(金)オープン時のグッズデザインは6つに分類され、洋服から雑貨までなんと約500点ものアイテムを展開します。

これから「キナバル」がお届けする新たな出会いやシゲキ、みずみずしい発見を、オリジナルアイテムとともにお楽しみください。

 


 

<オリジナルグッズショップ名>
キナバル

<オープン予定日時>
2020年6月12日(金)13:00

<ショップ公式HP>
https://suzuri.jp/Kinabalu