草津市立水生植物公園みずの森 にて今年も「ハスいっぱいプロジェクト」が実施



新型コロナウイルス感染症拡大予防のため、4月の「ハスいっぱいプロジェクト」は中止することとなりました。
楽しみにしていただいた皆様には申し訳ございませんが、ご理解とご協力の程よろしくおねがい致しします。

 


 

豊かな水に恵まれた琵琶湖に寄り添い、日本でも有数の花蓮の群生地である草津市。
そんな草津市を代表する「草津市立水生植物公園みずの森」で恒例となっている「ハスいっぱいプロジェクト」が今年も実施されます。

そら植物園では、初年度にハスのセレクトへ協力したことをきっかけに、毎年このプロジェクトを応援しています。
100鉢からスタートし、参加者の隊員の方々と「みずの森」のスタッフさんでお世話をし続け、今ではとっても素敵なハス池になっているんです。
これまでの取り組みの様子は「みずの森」のブログでご覧いただけます。
https://www.seibu-la.co.jp/mizunomori/blog/hasu100

3月10日より、プロジェクトでは今年のレンコンの植え付け作業に参加いただける隊員の募集が開始されます。
お申し込みの詳細は、ぜひ公式ホームページをご確認ください。


草津市立水生植物公園みずの森HP「ハスいっぱいプロジェクト」イベント情報
https://www.seibu-la.co.jp/mizunomori/event/20200306073222.html