【9/30情報更新】10/13 特別拝観「暗闇の清水寺 第二夜」〜二十四時の月待講〜



[9/30 情報更新]
・申込みフォームからのご応募が可能となりました。
・イベントのHP( https://kurayami.jp/ ) 追加しました。


令和元年10月13日(日)から10月14日(月・祝)にかけて京都・清水寺(所在地:京都市東山区)で行われる『特別拝観「暗闇の清水寺 第二夜」 〜二十四時の月待講〜』にて、当社代表 西畠清順が月下のインスタレーションを披露させていただきます。

『特別拝観「暗闇の清水寺 第二夜」~二十四時の月待講~』は、令和元年5月12日に実施された「暗闇の清水寺〜千本のカーネーションで祝う お釈迦さまの誕生日〜」に続く企画であり、京都 清水寺 奥の院(重要文化財)にて令和元年10月13日(日)真夜中の開催となります。

特別拝観「暗闇の清水寺 第二夜」は、京都市内を一望できる清水寺の「西門」(重要文化財・通常非公開)の特別開門をはじめ、西畠清順(そら植物園 代表)が生み出す「月下のインスタレーション」、そして森清顕師 (清水寺 執事補)と西畠清順による特別対談「水〜産湯から死に水まで」が予定されています。

また、参加者の皆さまには、この夜のために作られた清水焼の器にて、1200年に渡り流れ続ける音羽の滝の「金色水」も堪能していただきます。

観光客で賑わう日中の境内からは想像もつかない、静寂に満ちた暗闇の清水寺。
一夜限りの満月の舞台を、貸し切りでご用意しました。

ぜひお楽しみください。

*月待講(つきまちこう)とは、民間信仰のひとつで、特定の月齢の日に仲間が集まり、飲食をともにしながら、月が出るのを待ち、経などを唱えて月を拝んだといわれています。

 

※参加には事前のご予約が必要です。
※清水寺本堂は、50年に一度の「茅葺き屋根の工事」を行っております。現在は写真の景観と異なります。あらかじめご了承ください。

・・・・・・・・・・・
▼特別拝観「暗闇の清水寺 第二夜」~二十四時の月待講~ 概要
[開催日時]
10月13日(日) 集合 23時00分 ~ 終了予定 10月14日(月・祝)1時00分頃
[会場]
音羽山 清水寺(〒605-0862 京都市東山区清水一丁目294)
[参加費]
10,000円 (別途拝観料) 参加年齢18歳~
[定員]
100名(先着順)
[お申込み]
申込みフォームからお申込みいただくか、メール・FAXにてお申込みください。
※「①お名前 ②ご住所 ③ご連絡電話番号」を明記ください。
E-mail:funada@nippon-junrei.jp
FAX:075-320-2910

予約締切:10月10日(木)18時00分まで
※定員に達した時点で受付を締め切らせていただきます。
予約可能数:1名様より
※18歳未満の方のご参加はご遠慮ください。

[備考]
※集合解散ともに現地となります。
※集合場所の詳細は、お申し込み確定後、追って連絡があります。
※天候により内容に変更がある場合がございます。
※境内は薄暗く足元も不安定になりますので、歩きやすい靴でご参加ください。

[お問い合わせ]
株式会社国連社 日本巡礼事業部 船田(ふなだ)
担当者直通:090-9653-8888
E-mail:funada@nippon-junrei.jp

[暗闇の清水寺 HP]
https://kurayami.jp/

 

▼令和元年5月12日実施「暗闇の清水寺〜千本のカーネーションで祝う お釈迦さまの誕生日〜」
https://from-sora.com/projects/2019/05/0512/