感謝の気持ち



c25382577c5803fd95d09dde46f84414-e1388217503798

毎年12月24日ちかくになるとおれは割とソワソワします。 イブだからじゃないけどね。 藤原の誕生日だからです。 毎年 こんな面倒くさい日に生まれやがって!と祝うのが恒例行事なのです。

IMG_5495

今年は女子社員に相談した結果、 ピーチジョンの赤いパンツ(ガーター付き)をプレゼントした。 ”おまえ、プライベートでホンマに履いたらシバくで!”という愛情たっぷりの言葉も添えました。

64470538f5d4f31187ca1a08221a42b8

その前は小西の誕生日でした。サプライズで小西が愛してやまないファミリーをスペシャルゲストで呼び、さくらちゃん手づくりのプレゼントに男泣き。。。と大成功でした。(ちなみに最初の写真は小西が手作りした藤原へのプレゼント)

誕生日会など、うちの会社のサプライズといえば、 前に反響があった正二さんの40歳のバースデーパーティがあるけど、http://hanau.jp/%e6%84%9f%e8%ac%9d

今日の主役はもちろん藍さん。

IMG_5540

一緒に働くひととの出会いが、人生レベルの出会いになるかならないかは、ほんとに縁のものだと思うけど、

そら植物園を立ち上げてから2年間、 彼女こそ、そら植物園としてのおれの仕事のすべてを支えてくれた最高のパートナーだった。

今日は藍さんの、本当にほんとうに素晴らしき理由による引退セレモニーが執り行われました

藍さんと命がけで仕事を一緒にした2年間があったからこそ 、いまのそら植物園があるのだということだけは言える。

だれよりも強くおれが世界に出て活躍することを信じてくれていること、

どんどん忙しくなる毎日を必死でやりくりしてたこと、

何度も一緒に流したくやし涙もうれし涙も、

藍さんが吐くくらいつらいときも陰ながらおれを支えてくれたこと、

大きなプロジェクトの依頼を聞いて一緒に息をのんだことも、

ややこしいひとたちが計算高くおれらに近寄ってくるのを一緒に捌いたりスマイルしたりしたことも、

一緒に見上げた桜もニューヨークのクリスマスツリーも、

木に登って降りてこないおれをずっと木の下で待ってくれたことも、

戦うおれも、ぐずるおれも、ヤクザなおれも知ってくれたこと、

実は藍さんがたまねぎ嫌いなとこも負けず嫌いなとこも、海のようなやさしさも、オリーブが好きでたまらないことも、

スペイン、オランダ、フランス、モロッコ、台湾、そして日本各地、、、接骨院まで、いろんなとこ出向きいつでも振り返ればいてくれたこと

いまとなってはすべての事実がうれしく思える。

藍さんがおれにって 秘書だったのか、マネージャーだったのか、戦友だったのか、ボディガードだったのか、もしくは女神!?だったのかはわからないけれど、

とにかく、 ”お互い この仕事ほど自分の人生にとってむいている仕事はないね”と、 いま言いあえる信頼関係が、すべてだと思うねん。

周りのみんな大きな理解と藍さんの人柄でここまで来れたのだと思う。  藍さんのその気配りは周囲のひとを常に大切にし、その美貌はたくさんのひとを惹きつけ、その仕事ぶりはたくさんの若手の憧れになり、その情熱と執念には何度もおれは脱帽しました。

2012年始に産声を上げ藍さんと育ててきた”そら植物園”は今年2歳になります。 まだまだよちよち歩きやけど、これから周囲から漏れるであろう藍さんのことを惜しむ声とともに、そら植物園はあゆみを続けなければなりません。  ただそうやって、この仕事を志してくれるひとが集まってくれるので、なんとかやっていけたらと思う

IMG_5576

今年も変わらず藤原も正二もなおこもみんなも元気でやっていると思います。 藍さんはとりあえず第一線を退くことにはなるけど、みんな藍さんのその有り余る知力と情熱を頼りにしています。そして、みんなみんな藍さんの幸せを願っているよ

感謝

清順 2013年末日