六本木アートナイト2016



yoko

「六本木、アートのプレイグラウンド~回る、走る、やってみる。~」をテーマに六本木自体をプレイグランドに見立て、
現れたアートとそこに集まる人々の「未知のものや人との出会い」を提案する、六本木アートナイト2016。

現代アーティストとして活躍の場を世界に広げている名和晃平氏が、
そら植物園 代表の西畠清順、そしてバルーン・ユニット「デイジーバルーン」とタッグを組んで、
六本木アートナイト 2016 の“メインプログラム”に挑みます。
六本木ヒルズアリーナ、国立新美術館、東京ミッドタウンの 3 ヶ所を舞台に展開される
メインプログラムのコンセプトは、“六本木の「森」で迎える、文化の夜明け”。
目に見えるものから、目に見えない“気配”にいたるまで、
各アーティストと植物のコラボレーションによって実現する化学反応にご期待ください。

[会期]
2016年10月21日(金)17:30~10月23日(日)AM6:00
<コアタイム①> 10/21(金)17:30~24:00
<デイタイム>  10/22(土)11:00~17:30
<コアタイム②> 10/22(土)17:30~10/23(日)AM6:00
*上記コアタイム・デイタイムがイベント中ご入場いただける時間帯となります
会場・天候によって異なる場合もあるため、事前のご確認をお勧めいたします

[場所情報]
六本木ヒルズ、森美術館、東京ミッドタウン、サントリー美術館、
21_21 DESIGN SIGHT、国立新美術館、六本木商店街、その他六本木地区の協力施設や公共スペース

[入場料]
無料(ただし、一部の美術館の企画展は有料です)

[トークイベント]
イベント実行委員長であり、森美術館館長の南條史生氏をホストに、
名和晃平氏と西畠清順がトークセッションを行います。
2016年10月22日 21:00-  六本木ヒルズアリーナ(入場無料)

[公式HPアドレス]
http://www.roppongiartnight.com/2016/

[問い合わせ先]
03-5777-8600(ハローダイヤル)

 

160923_art-night_arena_fin