代々木ビレッジ ワークショップ Vol.16 〜 花園樹斎 3月の季節鉢。



春に向けお庭の装いを新たに!
今回も一緒に作業を手伝ってくれる仲間が代々木ビレッジに集まりました。
清順やそら植物園のスタッフと一緒に、代々木ビレッジのお庭つくりを本格的に体験できるワークショップ。

今回は、シダレオカメザクラとユキヤナギの植え替えがメインのワークショップとなりました。
シダレオカメザクラは濃いピンクの花が、ユキヤナギはその名の通り小さな白い花が枝に雪が積もったように咲きます。

芝生の貼り替えについて、そら植物園のスタッフによる説明を真剣な眼差しで聞く皆さん。
芝生の貼り方にはいろんな方法がありますが、今回は芝生の目地が十字にならないよう、互い違いになるように並べていきました。

雨の合間、代々木ビレッジに差し込んだ柔らかな日差しの中で、みんなで力を合わせて植え込んだ植物たち。
これから固い蕾が徐々に膨らみ花開いていく姿が楽しみです。

 

さて、そんな一雨ごとに春が近くなる今日この頃。花園樹斎 3月の季節鉢のお知らせです。

この春登場するのは、背丈が大きくならない矮性種でありながらもたくさんの花をつける盆栽仕立ての「旭山桜」。
一重の桜よりもゆっくりと花開くため、開花の様子をじっくりと楽しむことができ、観賞用の八重桜として愛されてきたと伝わる「庭桜」。
そして、鮮やかな紅紫色の花弁が美しい「姫エゾ紫ツツジ」の3種類。
お仕事場で、ご家庭で、是非とも小さな春を感じてください。

 

 


 

こちらの季節鉢は、3月上旬より販売予定となっており取扱店舗は下記よりご確認いただけます。

▼中川政七商店  (一部店舗は除く。商品の在庫など、詳細は各店舗へお問合せください)
https://www.nakagawa-masashichi.jp/staffblog/storelist/

▼公式オンラインショップ(植物は除く)
https://www.nakagawa-masashichi.jp/shop/brand/kaenjusai/