パラボラッチョの花



秋晴れの空に、思わず深呼吸をしてしまう気持ちの良い季節。
そら植物園がアルゼンチンから運んだ、2本の酔っ払いの木「パラボラッチョ」が
なんと次々に開花しています!

まずは、山口県宇部市のときわミュージアム。
施設内の「世界を旅する植物館」熱帯アメリカゾーンで、10月半ばに開花したそうです。

白い花弁に散らばる、ピンクと黄色の模様がなんとも美しいですね。

ときわミュージアムのHPでも、紹介されています▼
http://www.city.ube.yamaguchi.jp/houdou/tokiwakoen/h30/h30parabo.html

続いて、大阪の「咲くやこの花館」でも、今週とっても可愛いお花が開きました。
こちらは、また雰囲気がガラリと変わって、柔らかな黄色の花弁なんです!

ゆっくりとほころんで、開花するとくるりと丸まるかわいらしい花弁に、
思わず見とれてしまいます。

そして、よ〜く眺めて見ると、うっすらとピンクの筋が…!
こうして見比べると、それぞれの個体差としての
違う部分、同じ部分がよくわかって、さらに面白いですね。

咲くやこの花館
https://www.sakuyakonohana.jp

南米の植物ならではのおおらかさと、
思わず人をハッピーにするあたたかな色味の「酔っ払いの花」!
秋のお花見を楽しみに、ぜひ皆さん足を運んでみてください。

—————

関連リンク:「酔っ払いの花」http://from-sora.com/stuff_blog/2016/11/酔っ払いの花/

—————