冬の銀座に、たくさんの植物たち



現在GINZA SIXの4階に登場しているSANYO COATさんのPOP UP STORE。
「変わるものと変わらないもの」をテーマに、そら植物園が手掛けた石抱き盆栽の様子を
ちょこっとだけお見せしちゃいます!

日本の匠の技を集結させた「100年コート」、
伝統+革新をキーワードにした「BLUEFLAG」のコレクションが今回銀座にやってきました。
期間限定で現れたお店には、ブランドのメッセージを代弁する植物の空間が広がっているんです。

時に流されないモノづくりで、親から子、子から孫へ受け継がれるように
永く愛されるコートを目指して丁寧に仕上げたという100年コート。
凛とした空間に佇む様子が、なんとも言えません。

ちなみにこのSANYO COAT POP UP STOREのすぐ近くには、偶然にも中川政七商店さんのストアが!
そら植物園と中川政七商店のコラボレーションによる植物ブランド、
「花園樹斎」の植物たちも、ご覧いただけます。

今月の季節鉢は、縁起の良い「金豆」と、日本の冬に欠かせない植物「梅」。
寒い冬にも負けず、たくましくあざやかな実や花を付ける植物たちの力には、本当に元気をもらえます。

銀座へお越しの際には、ぜひ覗いてみてくださいね。

———–

関連リンク:
「SANYO COAT POPUP STORE」@GINZA SIXにそら植物園の植物が登場

花園樹斎 公式ホームページ