準備の音



静かなはずの夜の作業場から、何やら聞きなれない音が。

 

img_3959

覗いてみると、男性スタッフが集まって、
真剣な面持ちで先輩の職人から道具作りの手ほどきを受けていました。

どうやら、一人の職人が間も無く銀座で開催される展覧会に向けて下準備をしていたところ、
それを見かけた後輩スタッフが自然にどんどん集まって、最後は大人数になったよう。

img_3964

自ら作った道具で、砂の模様を作るテストをしています。
削った木材の微妙な幅で、その良さが変わるそうです。

img_3970

教える職人も、教わる後輩スタッフも、みんな真剣ながらもなんだかとても楽しそう。

自分たちで、作ること。
そしてそれを、無駄なく迅速に的確に。

 

静かな風がそよぐ中、作業場にリズミカルな準備の音が響く夜でした。

 

——

関連リンク:プラントハンター西畠清順 世界の文様展