キセラ川西まちづくりプロジェクト KISELA Kawanishi City Development Project


date :
2014/8/~place :
兵庫県川西市 中央北地区client :
川西市SORA :
[ category ]
メディア , ランドスケープ , 教育 , 進行中プロジェクト
[ tags ]
こども , シンボルツリー , ビッグ プロジェクト , ピックアップ プロジェクト , 前代未聞 , 商業施設 ,  , 植物提供 , 緑化事業 / 街づくり , 行政 , 講演 / 対談 , 造園links :
KISELA KAWANISHI creator’s voice:
http://kisela.jp/interview/creator01/
キセラ川西:
http://www.kisela.jp/news/news/news_20141010.php
キセラ川西オリヴィエ:
http://from-sora.com/キセラ川西オリヴィエ/
清順ブログ:
http://from-sora.com/seijun_blog/キセラ川西のために/
http://from-sora.com/seijun_blog/川西市より、市民文化賞をいただきました。/

清順の地元である兵庫県川西市の再開発に伴う新しいまち「キセラ川西」の計画に
「PFI事業」「低炭素のまちづくり」をキーワードに取り組んでいます。
キセラ川西は、約22.3ヘクタールという広大な敷地面積を誇り、
大きくは4つのエリアに分けられます。

20141208 キセラ川西10

大型新築分譲マンション「キセラ川西オリヴィエ」や分譲住宅などの居住域、
病院やスーパーマーケットなどの商業施設部、大きな公園、そして、せせらぎ遊 歩道。

そら植物園は、その中でも核となるエリア、広さ約2ヘクタールを誇る中央公園と、
幅約16m、蛍を飛ばす計画もある
せせらぎ遊歩道の植栽コンサルティング業務に抜擢されました。

20141208 キセラ川西07 20141208 キセラ川西08 20141208 キセラ川西11

中央公園には日本一の里山といわれる川西市北部にある黒川地区を再現します。

とくに注目されているのが、黒川地区に独特の”台場クヌギ”、
そして川西のシン ボル樹木である”エドヒガン桜”を、
黒川地区より移植するプロジェクトです(2014年から2年間かけての取り組み )
川西らしさを存分に取り入れるため、全国でも類をみない移植の試みとして
川西市と協力体制をしき、挑戦中です。

また、清順はこのまちづくりプロジェクトの魅力アップのため、
2014年秋に 市から「キセラ川西まちづくり大使」に任命され、
同年に川西市民文化賞を受賞しました。

キセラ川西まちづくりプロジェクト05

2015年2月には、
大塩民生川西市長・キセラ川西PFI株式会社 原田治氏・ 清順の3者で
行政・事業者・まちづくり大使という3つの異なる立場から、
このプロジェクトにかける想いを発信し、意見交換しました。

同じく2015年の春より、黒川地区の移植プロジェクトも始動。
そこで、現時点8月までの記録を少しだけご紹介します。

キセラ川西まちづくりプロジェクト01

▲打ち合わせの様子

20141208 キセラ川西12 キセラ川西まちづくりプロジェクト02

▲黒川地区にて、移植に耐え得る台場クヌギを探し中

20141208 キセラ川西13

▲2015年4月、根回し作業に着手

キセラ川西まちづくりプロジェクト03

▲根回し作業された台場クヌギ。一旦葉っぱが落とされています

キセラ川西まちづくりプロジェクト04

▲定期管理中の写真
夏の間は、お水の管理がなによりも重要となります

20141208 キセラ川西14

▲約3ヶ月後の8月の様子。
根回しした、すべての樹木に順調に葉が茂ってきました。

20141208 キセラ川西15

2016年、二回目の根回しに着手予定です

to be continued..