壺井栄生誕地お花畑プロジェクト Sakae Tsuboi Birthplace Flower Field Project

  • date : 
    2013/3/20
  • place : 
    小豆島(壺井栄生誕地)
    Shodo-Island (Sakae Tsuboi Birthplace)
  • client : 
    小豆島町
    Shodoshima-cho
  • collaborator : 
    小豆島町住民のみなさん / 椿昇
    Shodoshima-cho residents / Noboru Tsubaki
  • thanks : 
    中島英樹(中島デザイン)/ HANARE / 津村造園
    Hideki Nakajima (Nakajima Design) / HANARE / Tsumura Landscape
  • SORA : 
    [ category ]
    ランドスケープ , イベント

    Landscape , Event
    [ tags ]
    オリーブ ,シンボルツリー ,ピックアップ プロジェクト ,植物提供 , ,緑化事業 / 街づくり ,行政 ,造園

    Olive ,Symbol tree ,Pickup Project ,Supply ,Tears ,Tree-Planting project / Urban development ,Government project ,Landscape Designing
  • description : 
     “二十四の瞳”の原作者で知られる小豆島の歴史上の作家・壷井栄さんの生誕地が荒れているということで、そこを花畑にするというプロジェクトが発足。現代アーティストの椿昇さんのキャスティングにより小豆島町からの依頼で取り組んだ。花畑をデザインすることに重きをおかず、地域住民のひとが自由に花を持ってきて植え、憩えるようなコミュニティガーデンというコンセプトを強く立てプロデュース。
    家がひしめき合い、人がひとりぎりぎり通れる狭さの伝統的な小豆島の裏道で、重機が入らないなか土工事から花壇の制作、看板までをプロデュース。花畑の中心には、壷井栄に見立てた、故人と同年齢ほどのオリーブの木を植えた。このオリーブの植樹式には塩田町長をはじめ、地域住民の方々が100人以上集まり、みな法被を着て御輿をひくように花畑まで運んだ。
    この数ヶ月後、小豆島町は、オリーブでの町おこしが認められ、内閣総理大臣賞を受賞。また、花畑完成後、招待されたセレモニーでは地元の小学生によるサプライズ生演奏があり、清順を大きく感動させた。

    Birthplace of Sakae Tsuboi, a renowned author known for her work 24 Eyes, was reinnovated into a flower field. Rather than creating a typical flower garden, this project focused on the idea of community, creating a garden for people to bring their own flowers to plant. An olive tree about the same age as Sakae Tsubio herself was also planted at the center of this garden. At the planting ceremony, town mayor as well as over 100 people of the community gathered, carrying the tree into the garden with their strength. Few months later, this city of Shodoshima was awarded with Prime Minister's award for city revitalization. Additionally, at the completion ceremony, Seijun was pleasantly surprised with a thank-you concert by the local elementary school's band.

date :
2013/3/20place :
小豆島(壺井栄生誕地)client :
小豆島町

collaborator :
小豆島町住民のみなさん / 椿昇

thanks :
中島英樹(中島デザイン)/ HANARE / 津村造園

SORA :
[ category ]
イベント , ランドスケープ
[ tags ]
オリーブ , シンボルツリー , ピックアップ プロジェクト , 植物提供 ,  , 緑化事業 / 街づくり , 行政 , 造園

description :
“二十四の瞳”の原作者で知られる小豆島の歴史上の作家・壷井栄さんの生誕地が荒れているということで、そこを花畑にするというプロジェクトが発足。現代アーティストの椿昇さんのキャスティングにより小豆島町からの依頼で取り組んだ。花畑をデザインすることに重きをおかず、地域住民のひとが自由に花を持ってきて植え、憩えるようなコミュニティガーデンというコンセプトを強く立てプロデュース。
家がひしめき合い、人がひとりぎりぎり通れる狭さの伝統的な小豆島の裏道で、重機が入らないなか土工事から花壇の制作、看板までをプロデュース。花畑の中心には、壷井栄に見立てた、故人と同年齢ほどのオリーブの木を植えた。このオリーブの植樹式には塩田町長をはじめ、地域住民の方々が100人以上集まり、みな法被を着て御輿をひくように花畑まで運んだ。
この数ヶ月後、小豆島町は、オリーブでの町おこしが認められ、内閣総理大臣賞を受賞。また、花畑完成後、招待されたセレモニーでは地元の小学生によるサプライズ生演奏があり、清順を大きく感動させた

壺井栄生誕地お花畑プロジェクト01 壺井栄生誕地お花畑プロジェクト03 壺井栄生誕地お花畑プロジェクト02