[イベントのご案内]「信州花フェスタ2019(第36回全国都市緑化信州フェア)」にて信州産サボテンのインスタレーションを実施!



4月25日(木)〜6月16日(日)の53日間に渡り、長野県で開催される「信州花フェスタ2019(第36回全国都市緑化信州フェア)」にて、そら植物園・西畠清順による信州産サボテンのインスタレーションを実施いたします。

▼そら植物園・西畠清順による信州産サボテンのインスタレーション

[名称] そら植物園・西畠清順による信州産サボテンのインスタレーション

[協力] そら植物園株式会社

[期間] 平成31年(2019年)4月25日(木) 〜 6月16日(日) 通期

[内容]
21歳より日本各地・世界各国を旅してさまざまな植物を収集し、依頼に応じてコンセプトに見合う植物を届けるプラントハンター西畠清順による、
信州のサボテン農家で育った、信州産サボテンのインスタレーション。


信州花フェスタ2019は、平成31年(2019年)4月25日(木)〜6月16日(日)の53日間に渡り、長野県松本平広域公園をメイン会場、国営アルプスあづみの公園等をサブ会場に、花と緑に包まれた信州の暮らしの魅力を発信します。
みどりに包まれた暮らしが当たり前になっている信州において、多くの方に身近なみどりの素晴らしさを再認識していただくため、多彩な分野をつなぎ役とした花や緑に関する企画展を行い、様々な観点からみどりの魅力を発信することで、花や緑に関心がある方はもとより、これからの緑化を担う子どもたちや緑化にあまり関心がない方が、花や緑に触れ合うきっかけとなることを願い計画されています。

▼信州花フェスタ2019 概要

[名称] 第36回全国都市緑化信州フェア

[愛称] 信州花フェスタ2019 ~北アルプスの贈りもの~

[開催テーマ] 北アルプスの麓から広がる 花と緑に包まれた しあわせ暮らし

[開催期間]平成31年(2019年)4月25日(木) 〜 6月16日(日) 53日間

[会場]
メイン会場 長野県松本平広域公園
サブ会場 国営アルプスあづみの公園(堀金・穂高地区)、長野県烏川渓谷緑地、国営アルプスあづみの公園(大町・松川地区)サテライト会場 松本市・大町市・塩尻市・安曇野市の各市において設定

[主催者等]
主催:長野県・松本市・大町市・塩尻市・安曇野市・公益財団法人都市緑化機構
提唱:国土交通省

[URL]
https://shinshu-hanafesta2019.jp/