12/7 生田森坐社 鳥居奉納竣工奉告祭並びに通り初め清祓式を執り行わせていただきました。



昨年、西畠清順が発起人となり、全長30メートルのあすなろの生木を、富山県氷見市から運び、神戸メリケンパークにクリスマスツリーとして立てた「めざせ!世界一のクリスマスツリーPROJECT 〜輝け、いのちの樹。〜」を開催させていただきました。
12月2日から12月26日までの25日間で、来場者数141万人を突破し、期間中31,280枚のメッセージオーナメントが集まり、ツリーを輝かせました。

このツリーとなったあすなろの木が、神戸・生田神社境内北側の生田の森にある神功皇后をお祀りしている生田森坐社の鳥居となり、本日12月7日(金)鳥居奉納奉告祭並びに通り初め清祓式を執り行わせていただきました。

ご支援、ご協力いただきました皆様へ、心から感謝いたします。

神戸へお越しの際には、生田の森へお立ち寄りいただけますと幸いです。