【12/8 ワークショップ追加!】生田の森 子どもガーデン2018 presented by そら植物園



生田の森で遊ぼう!

そら植物園が、12月8日(土)と9 日(日)の2日間に渡り生田神社境内の生田の森で開催する「生田の森 子どもガーデン2018 presented by そら植物園」にて、初日の12月8日(土)11時から、かやぶき職人 相良育弥氏(淡河かやぶき屋根保存会くさかんむり 代表)による藁を使ったワークショップの実施が決定しました!!

みんなで力を合わせて藁小屋を完成させましょう。

※画像は、イメージです。
※12/8(土)11:00から予定しておりました西畠清順絵本読み聞かせは、ワークショップへと変更させていただきます。

■ワークショップ実施要項
・名称:生田の森で、藁(わら)を使った小屋作りワークショップ
・日程:2018年12月8日(土)11:00 〜 13:00 (完成は、13:00頃を予定しています。)
・場所:生田神社 境内北側 生田の森
(兵庫県神戸市中央区下山手通1丁目-2-1)
・集合:2018年12月8日(土) 受付 10:45 / 開始 11:00
・対象:幼児(3歳)から小学生
・募集定員:15人程
・持ち物:飲み物、服装は少し汚れても良い服、動きやすいもの
・費用:無料

■ワークショップ応募方法
event@from-sora.com へ、下記事項をご記入の上メールにてお申込み下さい。
・メールタイトルに「12/8 ワークショップ参加希望 」とご記入ください。
・参加者名、年齢、保護者名、メールアドレス、電話番号をご記入ください。
※申込先着順で定員になり次第締め切らせていただきます。

みなさんからの応募をお待ちしております!

・・・・・・・・・・・・・

<かやぶき職人・相良育弥氏 プロフィール>

1980 年生まれ。
淡河かやぶき屋根保存会くさかんむり代表。
茅葺き職人。

宮澤賢治に憧れて大地に生きる百姓を志すも、減反で米がつくれず「三姓」止まりに。
そんな時に出会った茅葺きの親方に言われた「茅葺き屋根は百姓の業でできている」との言葉で弟子入り。
しばし土から離れ、空に近いところで百姓の住まう業を学び、修行を終え 2011年に独立。
現在はふるさとの神戸市北区淡河町を拠点に、民家から文化財まで幅広く手掛け、積極的にワークショップも行う。
空と大地、農村と都市、日本と海外、昔と今、職人と百姓のあいだを草で遊びながら、茅葺きを今にフィットさせてゆく活動を展開中。
平成27年度神戸市文化奨励賞受賞。
Facebook:https://www.facebook.com/ikuya.sagara

・・・・・・・・・・・・・

■「生田の森 子どもガーデン2018 presented by そら植物園」

・名称  :生田の森 子どもガーデン2018 presented by そら植物園
・主催  :そら植物園株式会社
・開催日時:
2018年12月8日(土)10:00 〜 16:30
2018年12月9日(日)10:00 〜 16:30
・会場  :生田神社 境内北側 生田の森 (兵庫県神戸市中央区下山手通1丁目-2-1)
・対象  :小学生以下 (※保護者同伴可)
・入場料金:無料

★かやぶき職人相良育弥氏 (淡河かやぶき屋根保存会くさかんむり 代表) による、生田の森で、藁(わら)を使った小屋作りワークショップ
12/8(土) 受付 10:45 / 開始 11:00
※申込先着順で定員になり次第締め切らせていただきます。

★西畠清順 絵本の読み聞かせ
12/8(土) ①14:00〜
12/9(日) ①11:00〜 ②14:00〜

<注意事項>
・イベントスペースへご入場いただけるのは小学生以下のお子様と保護者の方が対象となります。
・大人だけでのご入場はご遠慮させて頂きます。
・混雑時は時間制限を設けさせて頂きます。
・当イベント開催期間内において発生した一切の事故や怪我・病気などの責任を負いかねますことをあらかじめご了承ください。
・荒天の場合、中止とさせていただく場合がございます。
・イベントに関する情報は、そら植物園公式ホームページ( www.from-sora.com )をご確認ください。

<イベントに関するお問い合わせ>
そら植物園株式会社 TEL:072-707-2602 (平日10:00 〜 17:00)