兵庫県立川西明峰高等学校へシンボルツリーを植えるプロジェクトがスタート



豊かな里山と大地に恵まれた兵庫県川西市は、
そら植物園の本拠地であり、代表を務める西畠清順の生まれ故郷でもあります。

そんな清順の母校である兵庫県立川西明峰高等学校から、「シンボルツリーを植えたいんです」
というご相談をいただいたのは、この夏のこと。
学び舎の中心に、憩いの空間として、またそれぞれの生徒が未来への希望を持てる場所として
そら植物園の植物を植えたい、という想いからこのプロジェクトはスタートしました。

現在、川西明峰高等学校ではシンボルになる木を準備するにあたり、
このアイデアに共感してくださる方々の「ふるさと寄付金」への寄付を広く募集しています。
生徒たちに寄り添い、共に育ち伸び行く植物を提供するため
みなさまにもこのプロジェクトを知っていただき、またご協力いただけますと幸いです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

兵庫県立川西明峰高等学校 寄付に関する説明のページ(寄付金の詳細HPへ飛ぶことができます)
http://www.hyogo-c.ed.jp/~meiho-hs/pg270.html

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
hid_2470
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-06-14-07-46